レディー

組織改革を図るために|経営を成功させるためのプロセス

安否確認システムの導入

会社

近年、全国各地で大きな自然災害が頻発しています。そのため、今多くの企業が「安否確認システム」と呼ばれるシステムを導入しています。安否確認システムを導入することで、迅速に安否確認が取れるようになります。また、パソコンやSNS、携帯電話などとも連携しているので、様々な場面で安否を取ることができるようになります。安否確認システムの導入は、もちろん国で義務化されているものではありません。しかし大規模な自然災害や物騒な事件事故が起きている昨今において、その必要性、需要性は次第に高まってきています。何かあったときに従業員と連絡を取ることのできる安否確認システムを導入し、従業員全体の心理的負荷の軽減を図りましょう。

安否確認システムにはいろいろなタイプがあります。最近人気があるのは、シンプルな操作性を持ったものです。従業員や従業員の家族の連絡先をシステムに登録しておけば、何かあったときにその連絡先に安否確認のメールが送られる仕様になっています。また、登録した人の状況を分かりやすくレポートとしてまとめてくれるので、システムの管理者はリアルタイムで現状把握できます。安否確認システムとして販売されている製品の特徴や価格は、ネット上にあるランキングサイトでまとめて知ることができます。製品の特徴や提供形態、登録できる従業員の人数及び規模なども載っているので、短時間で自社の環境に適した製品を見極めることができます。