レディー

組織改革を図るために|経営を成功させるためのプロセス

人材育成とは別物

オフィス

タレントマネジメントと人材育成は、似て非なるものです。基本的に人材育成は会社で働く社員全員が対象となっています。研修を中心とした業務内容の教え込みを中心に行なわれていきます。タレントマネジメントの説明に入る前に、まず「タレント」という言葉の意味から覚えましょう。ここでいうタレントとは、「何らかのジャンルのポテンシャルを持った人材」という意味合いで使われています。つまりタレントマネジメントとは、「タレントを適所に送り能力を開花させる」ということなのです。タレントとなる社員全員に同じ研修をさせるようなことはせず、どの部署に配置すれば能力を最大限に活かせられるか、そしてどのような教育をすればその能力を十二分に引き出せられるかなどを中心に考える必要があります。

タレントマネジメントシステムとは、文字通りツール化されたタレントマネジメントのことを言います。タレントマネジメントシステムを導入することにより、かなりの時間を要するタレントマネジメントという作業を効率よく、かつスピーディーに行なえるようになります。タレントマネジメントシステムは現在多くのメーカーが販売しており、特徴や価格なども大きく異なります。登録した社員の顔とスキルがひと目で分かるものもあれば、英語対応機能を設けているものもあります。またソフトとして販売しているものもあれば、クラウド化されたものもあります。まさに多種多彩なのです。比較サイトやランキングサイトなどを利用し、自社の環境や予算に見合ったタレントマネジメントシステムを探しましょう。