メンズ

組織改革を図るために|経営を成功させるためのプロセス

リーダーに求められること

パソコンを見る男の人

組織改革を行なう際は、絶対的に「リーダー」となる人間を置く必要があります。そしてそのリーダーとなる人間は、まず組織を復活させるためのシナリオを描き、それを目指した施策を全体に共有していく必要があります。それを成功させるには、まず組織のいろいろな部署や従業員自体になりきらなければなりません。自分事として考える、ということです。今組織がどのような状況に置かれているか、各部署、各従業員がどのような課題を抱えているか、そしてどのような強みを持っているのか、これらを自分事として捉えていくのです。各部署のレベルやモチベーションの底上げも忘れてはいけません。各部署が抱えている課題や強みを知り、その上で根幹的にチームのレベルアップを図りましょう。それを成功させることで、部署だけでなく会社のレベルアップにも繋がります。リーダーを中心とした組織改革を行ない、組織を、会社を復活させましょう。

組織改革を行なう1つの手として、「コンサル会社に相談する」というやり方もあります。依頼内容に応じて、実現性の高い目標の提示、それを成功させるための具体的なアクションプランの立案など、組織改革を成功させるための道筋からその施策方法に至るまで、あらゆる部分にアドバイスをしてくれます。コンサル会社に組織改革のサポートを依頼した場合、すぐに依頼料や相談料が発生するわけではありません。まず見積もりから出してくれます。まず一度、相談してみることから始めてみましょう。

人材育成とは別物

オフィス

タレントマネジメントを理解するには、まず人材育成とは違うもの、というところから理解しなければなりません。最近、このタレントマネジメントをツール化した「タレントマネジメントシステム」が大きな注目を集めています。

詳しく見る

業務改善のポイント

レディー

業務改善を行なう際で重要なこと、それは「取り組みを継続する」ということです。改善策を練る上で、いろいろな施策を練りそれを施策することになりますが、それを一過性のものにするのではなく、「成功」と言えるまで継続してやっていきましょう。

詳しく見る

安否確認システムの導入

会社

自社が自然災害や事件事故などに見舞われてしまったとき、会社としては速やかに従業員の安否確認を取る必要があります。それをサポートしてくれるのが安否確認システムです。

詳しく見る